MENU

スムースビップを実際に試した事がある人の良い評価・悪い評価を調査!

実際にスムースビップを使った人はどのような評価をしているのでしょうか。
良い評価と悪い評価を調査してみたのでご紹介します。

 

●良い評価の口コミは?

 

・ニコチン、タール、副流煙が0だから気兼ねなくリラックスタイムに吸える
・スムースビップは電子ベイプのなかでも安くてコスパが良い
・スターターセットからはじめれば2種類のフレーバーが試せて必要なものがそろうのが良かった
・スリムなサイズなのにしっかりと煙が出てくれるところが気に入った

 

スムースビップの評価はほとんどが良いものでした。
特にスターターセットが追加リキッドなどアイテムが充実しているうえに、安くてお得だという評価が目立ちました。

 

 

●悪い評価の口コミは?

 

▼禁煙のためにはじめたけどタバコよりも物足りない

 

悪い評価は少ないのですが、やはりニコチンやタールが入っていないのでタバコに比べると物足りなさを感じてしまうことがあるようです。
あくまでも最初は禁煙のサポートに利用してみるのもおすすめです。

 

また、フレーバーによっては薄い印象があることがあるようなのでメンソールがおすすめです。
スターターキットを購入すると、メンソールが最初から付属されているので、気になるリキッドをもう1種類選ぶことが可能なのでおすすめです。

 

 

▼リキッドを注入したり充電するなど手間がかかる

 

確かにタバコであれば箱から取り出せばすぐに吸うことが可能なので、手間に感じてしまうことがあるかもしれません。
こちらの評価はスムースビップだけではなく、電子ベイプや電子タバコにとって仕方のないことです。

 

ですが、スムースビップならタバコのように指定された場所を探す手間なく、公共マナーさえ守ることができればどこで吸うことも可能という手軽さもあります。

 

スムースビップなら電子ベイプに必要なものがつまったスターターキットが用意されているので、まずはリキッドの充填や吸い心地などを試してみたいという方におすすめです。

 

 

 

あなたは大丈夫?スムースビップの本当の使い方、簡単にできる電池交換、リキッド補充方法など。

最近良く目にすることが増えた電子ベイプのスムースビップの使用方法を順を追って簡単に説明していこうと思います。
使った事がない人にとっては難しく思えてしまうかもしれませんが、使い方はとても簡単ですので初心者の方でも大丈夫です。

 

●基本編

 

1,電池を充電する
2,リキッドを補充する
3,スイッチを入れ吸引する
4,スイッチを切る

 

手順はたったの4っつだけになります、これから順を追って説明します。

 

▼電池を充電する
電池は付属の専用USB充電器をしようして行います。
電池を本体から外して、パソコンや付属のACアダプターを使用して充電します。

 

▼リキッドを補充する
本体のアトマイザーにリキッドを補充します、本体から取り外す際は、吸入口が下にむくように取り外す事で、リキットの漏れを防ぐことが出来ます。
リキッドの先端を壁に押し当てて補充するだけなのですが、このとき真ん中にある金属部分にはリキッドを入れないように注意してください。
内容量は1mlですが満タンより少し少ない方が、漏れや溢れなどを防ぐことができます。
リキッドが補充できたら組み立てて、本体の電池部分が下に向くようにして、発熱部分にリキッドが行き渡るまで10分程度待ちましょう。

 

▼スイッチを入れて吸引する
電池部分についているボタンを5回押すことでスイッチが入り、ランプが3回点滅します。
これでスイッチが入り、吸引が可能になります。
吸引するときにはボタンを押したまま吸えば、吸引できます。

 

▼スイッチ切る
吸引が終わったあとは、ボタンを5回押すことでスイッチを切ることができます。

 

以上が使い方です、これだけなら初心者でも簡単にスムースビップを使用することができますね。

 

 

 

 

スムースビップの発ガンのリスクとタバコ、加熱式タバコとの相違点

健康の為にタバコを止めたいと考えている人にお勧めしたいのが電子ベイプのスムースビップです。

 

●発ガンのリスクは?

 

一部ニュースで電子ベイプ、電子タバコの発ガン性物質が問題視されてスムースビップも発ガン性物質が含まれてるのが心配な人もいるでしょう。

 

▼スムースビップは発ガンはない

 

調査の結果リキッドに発ガン物質ホルムアルデヒドが発見されたことでニュースになったみたいです。

 

スムースビップについては発ガン性のリスクはありません。
スムースビップのリキッドは徹底した品質管理が行われていてニコチン、タールも含まれていないのです。

 

さらに添加物に関しても食品添加物、高濃度の発ガン性物質の発生がないことが証明されています。

 

だからスムースビップは安心して使用することが可能です。

 

 

●タバコ、加熱式タバコとの相違

 

タバコとは従来の紙巻きタバコで、加熱式タバコはアイコス、プルーム・テックでタバコ葉を燃やさず加熱するから煙は出ません。
代わりに蒸気が発生する仕組みです。

 

タバコは燃やして吸うから副流煙、有害物質のリスクもありますが加熱式タバコはそれらを減らすことが出来ます。

 

 

▼電子タバコと電子ベイプはニコチンはない

 

スムースビップなどの電子タバコ、電子ベイプは水蒸気式タバコともいわれます。
リキッドを加熱して水蒸気を吸う仕組みでリキッドには日本ではストニコチンを使用することは出来ません。

 

だからタバコ、加熱式タバコとは異なりニコチンを摂取することはありません。
つまり副流煙のリスクはないからどこでも吸うことが出来ると考えがちですが公共マナーは守りましょう。

 

スムースビップも電子タバコなのでニコチンの摂取はなくリフレッシュできます。

 

 

 

「スムースビップ」を試したい方は、試したいリキッドがひとつ選べるスターターセットがお得です。

電子タバコ「スムースビップ」には他の電子タバコと同じくリキッドが必要です。
「電子タバコって聞いたことあるけど、仕組みが良くわからない」という方に、リキッドの簡単な説明と購入方法をお伝えします。

 

電子タバコは、アトマイザーというリキッドを加熱する装置に、リキッドをセット、加熱し、発生した水蒸気を吸引するという仕組みになっています。
吸引する水蒸気の元となるのがリキッドですので、電子タバコの味や風味をつかさどる肝心なものです。

 

「スムースビップ」のリキッドには、紙巻きタバコにも存在するメンソールをはじめ、紙巻きタバコしか知らない方には想像できない以下のフレーバーが用意されています。
・ブラックベリー
・ピーチ
・グリーンアップル
・エナジー
・ジンジャー
・コーヒー
公式通販サイトのスターターセットはメンソールがセット済みで、かつ上記6種類のフレーバーからお好きなものを1つ選ぶことができます。

 

気になるニコチンですが、日本ではニコチンを含んでいるリキッドの販売は禁止されているため、正規販売されているリキッドであればニコチンを摂取することはありません。

 

リキッドは次の店舗等で購入することができます。
・コンビニエンスストア
・ドン・キホーテ
・ドラッグストア
・ネット通販
・電子タバコ専門店
ただし、扱っていない場合、扱っていても売り切れている場合がありますので、ネット通販がお勧めです。
特に初めての方は、「スムースビップ」公式通販サイトのスターターセットがお勧めです。

 

 

 

スムースビップのアトマイザーとは?交換頻度とその方法

スムースビップとはリキッドをアトマイザーに入れて使う電子タバコのことです。
リキッドはフレーバー付きの液体で、蒸発させて吸いますがアトマイザーについて説明していきます。

 

●アトマイザーとは?

 

アトマイザーはリキッドを入れる為のタンクで加熱部分、さらには水蒸気を発生させる際に最も重要なパーツです。

 

スムースビップのアトマイザーはリキッドを熱するコイルと一緒で、交換用のアトマイザーが販売されているからフレーバー毎に別にしたい場合、交換が必要になれば購入して下さい。

 

▼アトマイザーの交換頻度と交換方法

 

アトマイザーの平均寿命は1ヵ月程で、使用頻度が多い人はもっと早くに交換する必要があります。

 

水蒸気が減った、味が異なる、液漏れしたといった不具合がある時には交換するようにして下さい。
アトマイザーを新に購入して交換しましょう。

 

交換方法は本体から外すだけだから誰にでもできます。

 

 

●購入場所と入手方法は

 

一部のコンビニ、ドラッグストア、ドンキで購入することが出来ます。取り扱いしていない場合は公式サイト、Amazon、楽天などの通販サイトで購入することが可能です。

 

 

▼スターターセットには交換用アトマイザーが付いています

 

公式サイトで販売しているスターターセットは交換用のアトマイザーが付いています。
追加リキッド、USB充電器、収納ポーチ、本体、リキッド以外にも電子タバコを吸う時に必要なモノがセットになっています。

 

2種類のリキッドを使用してアトマイザーを別にすることが出来ます。あと交換時期になったら交換用にするのもいいでしょう。
最初にスムースビップを購入する人は交換用のアトマイザー付きのスターターセットがお勧めです。

 

 

 

ファミマでスムースビップは取り扱ってるのか、限定品は変えるのか?

普段からタバコをファミマで買ってるって方も多いのじゃないでしょうか、そこではスムーズビップも取り扱ってるのでしょうか?

 

●ファミマは取り扱ってる?

 

一部の店舗のみなのですがスムースビップを購入する事ができます、近所のファミマに購入できないかもしれません、残念な事ですが。

 

▼ファミマで購入すると安いのか?

 

電子タバコは初回購入の場合、他のも付属品を購入する必要があります。
リキッドやバッテリーの充電の際に使用するケーブルも電子タバコには大事で必要になってきます。

 

ファミマで買おうって思っても、売ってないかもしれませんし、別々で買う事になるかもしれないです。

 

スムースビップのスターターセットが初心者にはおすすめになります。
限定品になりますが、必要な物が、全部最初からセットそろいます。
その限定品はファミマに売ってるのでしょうか。

 

●買える?ファミマで限定品は?

 

初心者には最適なメンソールリキッドセットされたスムースビップ本体に追加アトマイザー、追加リキッドに収納ポーチやUSB充電器も付いてるのがスターターセットです。

 

悲しい事にファミマは取り扱ってないです。

 

Webでしか買えませんので、限定商品のスターターセットをお求めの際はスムースビップの公式サイトでご購入ください。

 

ファミマなどで、商品を別々に購入すると価格が4222円ですが、公式サイトでの購入なら、2950円になり30%お得になります。
安く買うには公式サイトがいいです。